沖縄で更年期障害の診察ができる病院一覧

沖縄は、全国的に高い平均寿命を誇る上、県内人口における女性の数が男性を上回っています。

更年期障害の専門的な治療が受けられる医療機関の数が慢性的に不足している地域の1つといわれています。

沖縄に在住されている方のうち、更年期障害の治療を検討している方や実際に治療を必要としている方を対象に、この地域で更年期障害の診察が受けられるオススメの病院を5つ、そして沖縄で更年期障害を治療する際に注意しておきたいポイントについて、今回は詳しく解説します。

これを読むことで、沖縄における更年期障害の治療環境や事情がうかがえます。

沖縄で更年期障害の診察ができるオススメの病院一覧

県庁所在地である那覇市を備える沖縄本島だけに留まらず、大小様々な離島を備える沖縄では、女性特有のポピュラーな症状である更年期障害の診察が受けられる医療機関の数が際だって少ない地域です。

このため、更年期障害を既に発症している方やこれから発症する年代に差し掛かる方にとって、診察が受けられる医療機関が身近にあるかどうかはとても重要な問題といえるでしょう。

ここでは、沖縄で更年期障害の専門的な診察ができるオススメの病院を5つご紹介します。

美代子クリニック

沖縄県内でも限られた、女性医師が院長と診察を務める婦人科クリニックで、特に男性医師の診察をどうしても避けたいという方にとって、限られた少ない選択肢の1つとしても人気の施設です。

日本産科婦人科学会に所属する産婦人科の専門医でもある院長が自ら診察を行っており、その丁寧な診察と女性目線に立った対応が高く評価されています。

特に、月経困難や貧血、STD(性感染症)といった女性特有の症状に対する高い見識を有しているクリニックでもあり、ホルモンバランスに起因する更年期障害も得意分野の1つとして数多くの治療実績を誇っている点が特徴。

また、土曜日もフルタイムで診察が受けられる点も評価されており、平日どうしても診察が受けられない仕事を持つ女性の強い味方となってくれます。

住所 沖縄県那覇市古島1-22-10
電話番号 098-885-3459
URL なし
受付時間 9時~17時
休診日 木曜日・日曜日・祝日

NAKACHI Ladies Clinic

診察を担当する院長は、日本産科婦人科学会指定の専門医であり、また全ての診察時間帯において常勤医師として治療を担当しているので、非常に丁寧な治療が時間帯を問わず受けられる点が魅力の婦人科クリニックです。

更年期障害を初め、更年期障害に由来する様々な症状への診察も可能となっているほか、精神分野におけるアフターケアやエステを活用した治療にも力を入れている点が特徴で、常にリラックスした気持ちのまま最適な治療が受けられる点が高く評価されています。

また、地域医療連携体制を導入しているので、他院からの転院やセカンドオピニオン先としても指定でき、他院での治療内容に満足していない方の選択肢としても活用できる、柔軟性の高い専門クリニックとしても人気です。

住所 沖縄県那覇市安謝1-20-16
電話番号 098-861-2100
URL http://nakachi-cl.com/
受付時間 9時~18時
休診日 日曜日・祝日

和ウイメンズクリニック

那覇市南部地域における更年期障害の専門的な治療が受けられるクリニックとして有名なこちらは、女性でも通院しやすい環境を構築した病院としても人気を集めています。

不妊治療を初め、子宮筋腫や内膜症、思春期外来など女性に関するさまざまな症状への柔軟な治療内容と実績を誇っている点も魅力の病院で、また更年期障害の治療にもさまざまな手法を導入した包括的な治療を得意分野としています。

産科婦人科学会指定の専門医が常勤しているので、全ての時間帯で専門的な治療が受けられる点が魅力となっているほか、午前は8時30分~午後は18時までと、幅広い時間帯で診察が受けられる自由度の高さも魅力なクリニック。

住所 沖縄県那覇市小禄5-17-2
電話番号 098-852-0307
URL なし
受付時間 8時30分~18時
休診日 日曜日・祝日

医療法人新明会 中部産婦人科医院

沖縄県内では数少ない、産婦人科を専門とした上で女性医師が常勤の形で所属するクリニック。

女性専門外来を設置し女性の身体のまつわる様々な治療や診察だけでなく相談も受け付けている点が特徴で、他院からの転院先としても沖縄県内で選択肢として活用されている点が魅力の1つ。

また、平日および土曜日もフルタイムで診察を行っており、専門クリニックの絶対数が少ない沖縄県内で更年期障害の治療が受けられる婦人科として非常に貴重な存在となっています。

更年期障害の治療に関しては、通常の治療に加え患者の体調や症状にあわせて漢方などを活用した複合的な治療を得意としている点が特徴、他院と比較してもより効果的な治療を受けたい場合の最適な選択肢の1つです。

住所 沖縄県沖縄市安慶田1-3-20
電話番号 098-937-8878
URL なし
受付時間 9時~17時
休診日 日曜日・祝日

バークレーレディースクリニック

個人クリニックながらも産科を併設していることから、通常外来と共に入院設備も活用できる点が魅力となっているクリニック。

また、女性医師が常勤しているほか、産科婦人科学会指定の専門医も常勤の形で所属しているため、全時間帯において専門的な更年期障害にまつわる治療が受けられます。

平日および土曜日もフルタイムで診察を行っているため、日祝日を除き全ての曜日で丁寧な診察が受診できる点も特徴です。

また、利用料無料の駐車設備やクレジットカード決済などにも対応しており、一般的な個人クリニックと比べ破格の利便性の高さも自慢としています。

住所 沖縄県浦添市当山2-2-11
電話番号 098-873-1135
URL なし
受付時間 9時~17時30分
休診日 金曜日午後・日曜日・祝日

沖縄の病院で更年期障害の診察を受ける際の注意点

沖縄県における更年期障害の診察環境については、日本全国の他の都道府県と比べやや特殊な環境となっている点にまずは注意が求められます。

女性の数が男性よりも上回っているにもかかわらず、更年期障害を専門的な症状として診察する婦人科の数が慢性的に少ない沖縄県では、更年期障害の治療を受ける際に患者側にもさまざまな部分で注意点が求められるため、受診前に必ずこれらの点に注意した上で最適な医療機関のサーチから始める必要があります。

実際に沖縄の病院で更年期障害の診察を受ける際の注意点としては、以下をご参照ください。

原則として離島地域での専門医療は困難

沖縄県は、有人離島数が47島(沖縄県の発表による)と全国でも有数の有人離島を備える海洋資源が豊富な地域である一方、離島ならではの医療事情の問題点として、専門的な診察や治療を離島環境で受けることが困難であるという点が挙げられます。

特に、婦人科の症状としては比較的ポピュラーな更年期障害についても、離島地域のほぼ全てで婦人科を専門とする専門医の数が慢性的に不足しています。

婦人科を専門外来として備える医療機関の数も少なく、総合病院での内科の付随治療の一環として漸く受診できるに留まっています。

特に、離島に居住している女性が更年期障害の専門医療を必要とする際には、婦人科クリニックや専門医が所属する婦人科を備えた総合病院が利用可能な沖縄本島あるいは県外での治療が必要となってくるケースも。

また、当然ながら天候などさまざまな事情によって沖縄本島への渡航などが困難となるシーズンやタイミングも発生しますから、治療を受ける際にはこうした環境事情にもあらかじめ注意とチェックが欠かせません。

専門外来の慢性的不足による弊害

沖縄県内における婦人科の診療を行う専門外来の数はおよそ100未満(沖縄県調査による数)と、他の都道府県の数と比べると著しく少ない数で推移している事がうかがえます。

また、これらの婦人科の全てが更年期障害を専門疾患の1つとして診察しているわけではなく、あくまでも婦人科に属する症状の1つとして診察しているところも多く、より丁寧で個人差にあわせた専門的な医療を受けたい場合には、限られた専門医療機関における受診が欠かせません。

現在のところ、沖縄県内における更年期障害を専門に診察する婦人科外来の数はおよそ10院程度となっており、当然ながらこういった高度な専門医療を受けたい場合、数少ない婦人科外来を通じた診察を受ける必要が出てきます。

同じような考えを持つ更年期障害を抱える女性の数は多く、このことから沖縄の病院で更年期障害の診察を受ける際には、クリニックによっては著しく長い待機時間を覚悟が求められます。

また、更年期障害を専門で診るクリニックの多くが産科を併設していることから、状況によっては産科の治療が優先され本来の予約時間で診察を受けられないケースがあることも想定しておく必要があります。

土曜日を除く週末の診察は不可

沖縄県内では、救急診療を行う一部の総合病院などを除き、婦人科を備えるほぼ全ての医療機関で日曜日や祝日といった休暇日の診察を行っていません。

ですから、月曜日から金曜日までの平日のタイミングでの診察が困難という方は、限られた土曜日診察を行っている医療機関での受診が求められます。

当然ながら、土曜日まで更年期障害の診察を行っている医療機関の数は全体から見るとごくわずかに限られていますから、診察が必要な際には事前の予約取得が欠かせない上、状況によっては必ずしも指定した予約時間に診察が受けられない可能性がある事も想定しておかなくてはいけません。

特に、更年期障害を診る婦人科がない離島地域から本島に赴く方は、あらかじめ前日までに最寄りまで移動するなど、特段の作業が求められるでしょう。

関連記事:鹿児島
関連記事:宮崎
関連記事:大分